OPC UA Toolkit for ITRON


工場のIoT化を図るための世界的な標準規格「OPC UA」の導入には、アナザーウェアが開発・提供している「OPC UA Toolkit for ITRON」を活用することで大きなメリットが生まれます。

世界初!ITRON OS対応!

当社はドイツのSofting社と技術提携し、日本の製造業の現場で幅広く使われているOS「ITRON(アイトロン)」に対応したOPC UAのToolkitの開発に成功しました。
OPC UAを「ITRON」に実装できる技術を保有しているのは、世界でもアナザーウェアだけです。

自由な開発が可能なSDK!

OPC UA Toolkit for ITRONは、OPC UA接続機能を迅速にインテグレーションすることが可能なSDK(Software Development Kit)です。簡潔にドキュメント化されたプログラミング・インタフェース、テストやシミュレーション用のツールだけでなく、関連したサンプルアプリケーションも含むライブラリセットから構成されています。このパワフルな開発ツールにより、開発期間を劇的に短縮することが出来ます!

ラインナップとスペック一覧

アナザーウェアのOPC UA Toolkit for ITRONには2つのラインナップをご用意しておりますので、用途に合わせて導入していただけます!

  OPC UA Toolkit for ITRON
PLCやロボットコントローラなど大型な装置向け、OPC仕様を網羅
OPC UA Embedded Toolkit for ITRON
センサー、小型PLCなどの装置向け、OPCUAの一部の仕様を実装
OPC UA仕様 Version 1.0.3 Version 1.0.3
OPC UAプロファイル Standard Profile Embedded Profile / Micro Profile / Nano Profile
転送プロトコル UAバイナリー UAバイナリー
セキュリティポリシー None,Basic128Rsa15, Basic256, Basic256Sha256, AES128SHA256RSAOAEP、AES256SHA256RSAPSS None,Basic128Rsa15, Basic256, Basic256Sha256, AES128SHA256RSAOAEP、AES256SHA256RSAPSS
対応OS eT-kernel、μC3(μITRON4.0準拠)
このOS以外はお客さまのターゲットOSに移植してご提供いたします
μC3 (μITRON4.0準拠)
このOS以外はお客さまのターゲットOSに移植してご提供いたします
ハードウェア SH4A、Texas Instruments 他
記載のないハードウェアについてはお問い合わせください
R-IN32M、RX64M、 RX65N、 RX71M 他
開発環境 IAR Embedded Workbench®、eBinder、Green Hills
ターゲットOSによって異なります
IAR Embedded Workbench®、CS+、e2Studio
ターゲットOSによって異なります
TCP/IP BSDソケット準拠 BSDソケット準拠
ROM/RAM ROM:10MByte
RAM:20MByte
ROM:280KByte
RAM:120KByte
ファイルシステム 不要
OPC UA Toolkit for ITRON
PLCやロボットコントローラなど大型な装置向け、OPC仕様を網羅
OPC UA仕様 Version 1.0.3
OPC UAプロファイル Standard Profile
転送プロトコル UAバイナリー
セキュリティポリシー None,Basic128Rsa15, Basic256, Basic256Sha256, AES128SHA256RSAOAEP、AES256SHA256RSAPSS
対応OS eT-kernel、μC3(μITRON4.0準拠)
このOS以外はお客さまのターゲットOSに移植してご提供いたします
ハードウェア SH4A、Texas Instruments 他
開発環境 IAR Embedded Workbench®、eBinder、Green Hills
ターゲットOSによって異なります
TCP/IP BSDソケット準拠
ROM/RAM ROM:10MByte
RAM:20MByte
ファイルシステム
OPC UA Embeddec Toolkit for ITRON
センサー、小型PLCなどの装置向け、OPCUAの一部の仕様を実装
OPC UA仕様 Version 1.0.3
OPC UAプロファイル Embedded Profile / Micro Profile / Nano Profile
転送プロトコル UAバイナリー
セキュリティポリシー None,Basic128Rsa15, Basic256, Basic256Sha256, AES128SHA256RSAOAEP、AES256SHA256RSAPSS
対応OS μC3 (μITRON4.0準拠)
このOS以外はお客さまのターゲットOSに移植してご提供いたします
ハードウェア R-IN32M、RX64M、 RX65N、 RX71M 他
開発環境 IAR Embedded Workbench®、CS+、e2Studio
ターゲットOSによって異なります
TCP/IP BSDソケット準拠
ROM/RAM ROM:280KByte
RAM:120KByte
ファイルシステム 不要

OPC UA Toolkit for ITRONの導入メリット

工場のIoT化を図るための世界的な標準規格「OPC UA」の導入には、アナザーウェアが開発・提供している「OPC UA Toolkit for ITRON」を活用することで大きなメリットが生まれます。

プロジェクトライセンス

OPC UA Toolkitは1プロジェクト1ライセンスをご提供。通常のOPC UA開発では必要な装置分必要であるライセンスが1つで済むから、コストメリットが大きいんです!

高いカスタマイズ性

『OPC UA Toolkit for ITRON』はGateway、PLC、センサーまであらゆる装置に組み込みが可能なSDK!貴社の要望に応じたカスタマイズ性の高い開発が可能です。

完全日本語対応

世界標準化規格だからこそ、よくある悩みでもある英語での対応が必須。でも、アナザーウェアなら貴社の代わりにすべてのコミュニケーションを代行できるから安心!

アナザーウェアのOPC UA Toolkit導入実績

アナザーウェアのご提供するOPC UA ToolkitはFA機器・装置メーカー様から重機メーカー各社様まで幅広いお客様に導入いただいています。

OPC UA導入事例


OPC UAの導入事例をご紹介します。

FA機器メーカー A社様

課題

生産情報管理システム、無線センサシステムがそれぞれが縦割りで相互に情報連携せず、独立した状態となっていた。

導入後

無線ゲートウェイにOPC UA Serverを組み込み、生産情報管理システムと無線センサシステムの情報連携が実現。
他社のOPCUA対応製品の設備とも相互接続が可能になり、シームレスなデータ共有が可能に!

重機械メーカー B社様(射出成型機)

課題

競合他社のOPC対応機器が増えてきた。またEUROMAP77による標準化の流れが生まれている。

導入後

OPC UA Toolkitの利用により、OPC UAとEUROMAP77の対応が容易に実現。射出成型機の他周辺機器の情報も見える化が可能に!

重機械メーカー C社様

課題

重機械のIoT化でトレンドとなっている自動運転やセンサーからの情報により予知保全を実現したい。

導入後

OPC UA Toolkitにより開発したOPC UA Serverで自動運転の制御をサポート。予知保全のための情報をOPC UAでAIに伝達。
重機械のIoT化の工数を削減することが可能に!

アナザーウェアのOPC UA経歴

アナザーウェアは2011年よりOPC UAの開発に携わっており、OPC UAに関する知識と開発スキルを保有しています。

2011年10月~ 2014年12月
・OPC UA Wrapper の開発
2014年07月~ 2014年10月
・OPC Foundation の不具合対応
2015年04月
・ドイツSofting社とNDA締結
2015年09月~ 2015年12月
・OPC UA Toolkit for ITRONのデモ版を開発
・SCF2015(東京ビッグサイト)に出展
2016年04月~
・複数のFA機器メーカー様へ導入
2016年10月~
・ルネサスエレクトロニクス株式会社と技術提携
・マイコン向けOPC UA Toolkit の開発・販売を開始

パートナー企業紹介

アナザーウェアはOPC技術界のマーケットリーダの一社であるSofting社を始め、様々な企業様とパートナー提携を結んでおります。

Softing Industrial Automation GmbH

ドイツのソフトウェアベンダーでオートモーティブおよびFA向けに数多くのソフトウェアを製品として開発。
OPC UAは仕様の策定から普及などに長く携わっており、ITRON向けのOPC UAの開発・販売について、当社と技術提携をしています。

ガイロジック株式会社

コンピュータ機器、計測器、開発ツールの輸入、販売、保守を行っている企業です。Softing社の日本代理店でもあり、当社のOPC UA Toolkitの販売も行っています。

ルネサス エレクトロニクス株式会社

産業機器・オートモーティブ向けの半導体メーカー(マイコン/ハードウェア)。小型PLCやセンサー向けのOPC UA Embedded Toolkitの技術協力およびハードウェアを共有。ITRONで動作するEthernet搭載のルネサス製のハードウェアは、当社OPC UAの実装が可能です。

IARシステムズ株式会社

世界トップクラスの組込み開発ツールメーカーで、当社のOPC UA Toolkitの開発環境をご提供いただいています。Arm、ルネサスを始め様々なCPUアーキテクチャに対応した統合開発環境を利用すればスムーズなOPC UA開発が可能となります。

イー・フォース株式会社

ITRON準拠の組み込み向けリアルタイムOS(μC3)を開発・販売。当社のOPC UA Toolkitの多くが、イー・フォース社のOS上で動作した実績があります。同社のOSで動作する装置であれば、移植の必要なく当社のOPC UAの実装が可能です。

株式会社シェルパ

産業イーサネットをITRON向けに移植している企業です。当社OPC UAの開発サポートをしていただいているほか、シェルパ製の産業イーサネットと当社OPC UAを連携して、顧客のIIoT推進を行っています。

イーソル株式会社

リアルタイムOS「eT-Kernel」や「eMCOS」、統合開発環境「eBinder」を開発・販売。車載ソフトウェア、AUTOSARなどオートモーティブ関連のソフトウェア等、多岐に渡るソリューションを提供。同社のOSで、Standard Profileの当社のOPC UAが移植なしで実装できます。

資料でもっとわかる アナザーウェア×OPC UA


プロファイル一覧

OPC UAを導入するにあたって、検討すべきプロファイルの一覧を公開します!
こちらの表と貴社の状況を照らし合わせるだけで、OPC UA導入に向けて検討すべき点が把握できます!

資料ダウンロード

OPC UA仕様和訳

海外製を理解するための障害となる英語。OPC UAの仕様を和訳しました!社内での検討に是非お使いください!

資料ダウンロード

動画でもわかるアナザーウェア×OPC UA


OPC UAとは(OPC Foundation)

OPC UAとをわかりやすく解説した入門編の動画です。OPC UA初心者の方もすでに導入を検討されている方も、あらためてOPC UAの理解を深めていただくためにも有用な動画です。

アナザーウェアの紹介


商号 株式会社アナザーウェア
所在地

本社
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-21-8 第1安田ビル6F

東京オフィス
〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-7-2 小西ビル3F

代表取締役 鈴木 晶
設立 1991年4月8日
資本金 5,000万円
従業員数 83名(2018年現在)

OPC UA Toolkitワークショップについて


アナザーウェアでは定期的にOPC UA Toolkitのワークショップを開催しています。貴社のご要望に応じてオンサイトで実施するワークショップで、内容はお客様のご要望に応じて追加・変更が可能です。

以下のプログラムの他にも、「OPC UAとは?」「OPC UAの市場動向」「OPC UAの導入事例(詳細)」などの概要を追加されるお客様もいらっしゃいます。お時間や場所などご希望には可能な限り対応いたしますので、ご興味のある方は下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

ワークショップ概要(例) 4時間
1.OPC UAサーバアプリケーション開発 
サンプルコードを利用した、OPC UAサーバ開発の方法について説明をします。
1時間
2.アドレス空間構築方法
アドレス空間の基本概要(型の登録方法、使用できる型)やアドレス空間を静的または動的に構築する方法について説明します。
1時間30分
3.OPCUAクライアントとの接続方法
Softingの無償版Clientを利用した接続方法、OPC UA通信に必要なAPIの説明をします。
15分
4.OPC UA通信シーケンスと解析方法
OPC UAの基本シーケンスやOPC UAプロトコルの解析の方法について説明をします。
15分
5.OPC UAのセキュリティについて 
OPC UAで利用可能なセキュリティについて、またセキュリティに必要な証明書の作成方法、セキュアな通信を行うための設定について説明をします。
30分
6.OPC UAのProfileと利用可能なサービスについて 
Standard、Embededd、Micro、Nanoの各プロファイル、プロファイルごとに利用可能なOPC UAの機能について説明をします。
30分

講師紹介

山浦 輝和

山浦 輝和(Terukazu Yamaura)

20年以上に渡る無線通信のソフトウェア開発のノウハウを活かし、2015年より組込み装置向けOPC UAサーバーSDKの開発に着手。
IIoTの市場動向に精通し、数多くのFA機器・装置メーカーへの実績を糧として、顧客のニーズにあったOPC UAの仕様の策定、コンサルティングなども手掛けている。

鬼澤 崇

鬼澤 崇(Takashi Onizawa)

30年近くに渡る組み込みエンジニアとしての経験を活かし、FA機器・装置向けに実装するOPC UAサーバーのソフトウェア開発に従事。
OPC UAの仕様はもちろん、セキュリティやCTT(Conformance Test Tool)などOPC UAを実装する上で必要な知識を有し、関係する市場動向にも精通している。

お問合せ・ワークショップお申込み


お問合せ・申し込みは末尾の「個人情報の取り扱いについて」に同意の上、下記フォームに必要事項を入力してお申し込みください。

は必須となります。

お名前
 

個人情報の取扱いについて

1.お客さまの個人情報の利用目的について
当社では、お問い合わせ時に入力いただいた、お客さまの住所・氏名・郵便番号・電話番号・FAX 番号・メールアドレス、お問い合わせ内容、などの個人情報をお預かりいたします。これらの個人情報は、次の目的で利用させていただきます。

【お預かりした個人情報の利用目的】
・お客さまからのご意見・感想をいただくため
・お客さまからのお問合せや資料請求などに対応するため
・市場調査や新しい商品・サービスの開発や向上のため
・各種イベント・セミナー・キャンペーン・展示会などの案内のため
・メルマガなどの情報配信サービスや刊行物などの発送のため
・当社グループまたは提携先で取り扱っている商品やサービスに関する情報の提供のため
・会計監査上の確認作業のため
・その他当社の事業に付帯・関連する事項のため

2.個人情報の共同利用について
当社は、お客さまの個人情報を次のとおり共同利用させていただきます。

個人情報の項目 お客さまの住所・氏名・郵便番号・電話番号・FAX番号・メールアドレス・役職・勤務先・お問い合わせ内容など
共同利用者の範囲 株式会社大洋システムテクノロジー
株式会社情創
株式会社ショウナンソフトウェア
株式会社セカンド・ウェーブ
利用目的 上記1の「お客さまの個人情報の利用目的について」と同じ。
個人情報に関するお問い合わせ先 〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-8 第一安田ビル6F
株式会社アナザーウェア 個人情報保護相談窓口
isms@another-ware.co.jp
045-312-6389
月曜~金曜(祝日、年末年始は除く) 9:00-17:00

3.個人情報の第三者提供について
当社は、以下のいずれかに該当する場合を除きお預かりした個人情報を第三者に提供いたしません。

・お客さまから事前にご同意をいただいた場合
・利用目的の達成に必要な範囲内において外部委託した場合
・法令に基づき提供を求められた場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、お客さまの同意を得ることが困難である場合
・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難である場合
・国または地方公共団体などが法令の定める事務を遂行することに対して、協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
・上記2の共同利用者の範囲に掲げる者に対して提供する場合

個人情報の取り扱いを外部に委託する際には、当社の規定に基づき要件を満たした委託先のみに委託を行い適切な管理を行います。

4.個人情報の開示・訂正・削除について
当社は、お客様からの求めにより、当社が取得した開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止に応じます。
窓口については上記2の「個人情報に関するお問い合わせ先」を参照してください。

2018年4月1日
株式会社アナザーウェア
代表取締役 鈴木 晶