IoTを活用して、業務の効率・最適化、コストダウンを実現。
アナザーウェア開発”OPC UA Toolkit for ITRON”

アナザーウェアでは、これまで数多く製造業向けの組み込みソフトウェアの開発を行ってきた実績を活かし、製造業に特化したIoT(Industry 4.0)を得意としています

Industry 4.0とは

ドイツ政府が主導し、産官学共同で進めている「第4次産業革命」と銘打った戦略的国家プロジェクト(2011年~)。ITを駆使して、製造業の高度化を目指した取り組みを行っており、ドイツに限らず、北米や日本にも同じような考え方が波及している。

OPC UAとは

OPC UA(オーピーシー ユーエー)とは、世界標準規格に準拠したIoTを実現するための技術のひとつで、IoTの最大の課題となるセキュリティの面も最高ランクに位置づけられています。Industry 4.0の先駆けであるドイツやアメリカ等のIoTを推進している国では、すでに幅広く使われています。

当社は、ドイツのSofting社と技術提携し、日本の製造業の現場で幅広く使われているOS「ITRON(アイトロン)」に対応したOPC UAのToolkitの開発に成功しました。OPC UAを「ITRON」に実装できる技術を保有しているのは、世界でも当社だけです。

詳しい情報はOPC UA Toolkit for ITRONをご覧ください。

 

開発略歴

  • 2015年4月 ドイツ Softing社とNDAを締結
  • 2015年9~12月 OPU UA Toolkit for ITRON のデモ版を開発。展示会に出展
  • 2016年4月~ 販売開始。複数のFA機器メーカー様へ導入
  • 2016年10月~ ルネサスエレクトロニクス株式会社と技術提携。
    マイコン向け OPC UA Toolkit の開発・販売を開始