17
- 4月
2017
Posted By : アナザーウェア 広報室
DevCon JAPAN2017に出展しました はコメントを受け付けていません。
DevCon JAPAN2017に出展しました

2017年4月11日に、ザ・プリンスパークタワー東京で行われた「Renesas DevCon JAPAN2017」の展示、無事終了いたしました。

株式会社アナザーウェアは、スマートファクトリーのメイン展示に技術提供というかたちで参加させていただき、当社が開発した、日本初となるμアイトロン用センサー埋込み型OPC UAの技術を、ご覧いただけるとても貴重な機会となりました。

少しだけ、当日のデモの様子をご紹介します。

ミニチュアのデモで再現したのは、工場の製造ライン管理のセンシング技術。

センサーの下に、少しでも形が違うものが通ったり、異物が通過すると、サーバーを経由して経営層に瞬時にエラーメッセージが届く仕組みになっています。

また、左側にあるセンサーでは、ベルトの振動を人工知能を使ってモニタリングすることで、交換時期などの予測が可能になります。

〈製造業への新しい提案「スマートファクトリー」のポイント〉

  1. 自立する工場「e-AI」
  2. 安心・安全な工場「リアルタイム制御」
  3. 停まらない工場「第二世代R-IN」

ご来場いただきましたみなさま、誠にありがとうございました!

今後もこういった技術展示会への出展を予定しています。
ご興味をお持ちの方は、株式会社アナザーウェア エンベデッドソリューショングループ(担当:山浦)までご連絡ください。