25
- 5月
2017
Posted By : アナザーウェア 広報室
セミナー情報「AI時代を切り拓くインテリジェント・データアナリシス」 はコメントを受け付けていません。
セミナー情報「AI時代を切り拓くインテリジェント・データアナリシス」

6月19日に開催されるセミナー、QUICK社と一橋大学ICSの合同セミナー『AI時代を切り拓くインテリジェント・データアナリシス ~データとナレッジの真の活用を考える~』に、当社のデータサイエンス事業部長、菅谷 勇樹が講師として登壇させていただくことになりました。

参加無料ですので、AI導入や金融業界等にご興味がある方は、ぜひお越しください。
※ 講演は、先着120名となっております。

セミナー概要

ビッグデータの活用先として人工知能(AI)が注目され,機械学習法を用いたAI開発が盛んに行われています.その中でもディープラーニングはデータの内容について一切知識を持たない技術者でもコンピュータに学習をさせることが可能なので,世界中のITベンダーでよく用いられるようになりました.しかし,このような便利な仕掛けにも問題点はあります.たとえば,ディープラーニングの場合,「なぜAIがこの答えを導いたのか」という理由を知ることができません.つまり,回答を導出するメカニズムがブラックボックスになってしまいます.そのため,人間の経験,データ分析を通じて得た知恵など,いわゆる「ナレッジ」をAIに反映することは困難になります.

今回の共同セミナーは,機械学習だけに頼らずビッグデータとナレッジの両方を反映するAI開発を実践しているデータサイエンティストをお招きし,現在開発している製品を例にして,データ解析を通じたナレッジの構築と構築したナレッジのAIへの導入について講演していただきます.他にも,AI開発に求められるデータサイエンス力に関する講演や,金融データベンダーにおけるAI活用のための取り組みの紹介などを予定しております.

開催概要

開催日時
2017年6月19日(月) 18:00 ~ 20:45
会場
一橋講堂 中会議室1~4(千代田区一橋2-1-2学術総合センター2F)
※ 講演は、中会議場1、2
参加費
無料
(講演会の定員は120名となっております。参加ご希望の方は、専用フォームからお申込をお願いいたします)
主催
株式会社QUICK・一橋大学大学院国際企業戦略研究科 金融戦略・経営財務コース
特別協力
株式会社アナザーウェア
お申込み
専用フォームからお申込みください
詳細
http://www.fs.ics.hit-u.ac.jp/info/info_post/20170619/

講演会プログラム

18:00~
開場(受付開始)
18:30~
「AI開発のためのデータサイエンス力とは?」
横内 大介氏(一橋大学大学院国際企業戦略研究科 金融戦略・経営財務コース准教授,博士(工学))
19:10~
「ニュースをトリガーにしたAI株価変動予測の可能性」
菅谷 勇樹氏(株式会社アナザーウェア データサイエンス事業部長,博士(理学))
20:00~
「AI時代における金融情報ベンダーの役割」
青木 義充氏(株式会社QUICK サービスプロダクト本部次長,博士(学術))
20:30
講演終了
20:45
閉場